100日リストラおっぱい/010

『Stop callin’,stop callin’
 I don’t wanna talk any more
 I left my head and my heart on the dance floor』

皆さまこんばんは! nanoパイです。
「100日リストラおっぱい」もついに10日目を迎えました!

本日の衣装は大好きなラバー!!

ラバーコスチュームって知らない方もいるかもしれないので軽く説明すると、ゴム(ラテックスともいいます)の素材でできている衣服なんです。
起源はイギリスを中心としたヨーロッパからだそうで、現在は日本でもちょっとフェティッシュなコスチュームとして密かに人気が高いです。

ラバーを知っている方でも、基本的には黒のものがメジャーなのかなと思うのですが、こういう可愛いドレスやアクセサリーもあります。
こちらは私が過去に出した写真集でもお世話になっているラバーセレクトショップ「LIAIZON」さまで購入したドレスです。
LIAIZONさまは東京大阪名古屋に店舗があり、通販もされています。

チョーカー・カフス・エプロンは、LIAIZONさまのみで販売しているラバーアクセサリーブランド「Lina」さまのものです。
かわいいラバーアクセサリーを沢山作られていて、ラバーの世界にどんどん革命を起こしている素敵なブランドさまです。

今回はアメリカンダイナーのギャルをイメージしてスタイリングしました。
これは「オタクくんさぁ…食べさせてほしいんでしょ…?」的なイメージです。(アメリカンなのかもうわからないけどギャルはかわいい)

そして今日の一曲紹介は、Lady Gaga「Telephone (feat. Beyoncé)」です。
私はあんまり洋楽は聴かなくて詳しくないのですが、この曲のMVがとても好きでした。(もう10年も前のものでビックリしましたが…)

このMVを観た後だと、上のパスタに毒が入っている気がしてきますね…笑
「The Fame Monster」というアルバムに収録されています。

この記事を書くにあたって調べてみたら、なんとレディー・ガガもラバーの衣装を着たりしているみたいでした! 知らなかった…。
今日この曲を選んだのはMVにダイナーが出てくるからっていうのもあったのですが、ガガさまもラバリストだなんて…と勝手にうれしくなりました。

ラバーは着たり脱いだりが大変だったり、汗も吸わないし、手入れや保管に手間がかかるのですが、それを踏まえてもすごくかっこいいと思っているので、私は大好きです。
いつかはラバー衣装をオーダーメイドするのが夢の一つです。

それではまた明日お会いしましょう~!

nanoのTwitterはこちら