100日リストラおっぱい/022

『僕が君のヘビロテなら 怖いものなど無いさ』

恋愛は微妙な状況だけど、お仕事は今日もがんばってる!
ちょっとハードルが高いこともあるけど、人生は挑戦あるのみだね。


新人いびりが趣味のアートディレクター・横井さんが、なんか謎の新型ウイルスにかかってしまったらしく、当面出社できないらしい。
まぁ日頃の行いのせいでしょと、社内のみんなは軽くスルーしているのがちょっと可哀想。

それより横井さん、明日は大きな企画のプレゼンに松永くんを連れていく予定だったのにどうしよう? とみんなで会議しているところ、部長から「他に先方に行ったことがあるのは旋律だけか。代わりに同行してやりなさい」とのお達し。
ええ~? 私アシスタントなのに大丈夫かな…??

うーん、まぁがんばってみよう!
というわけで、今日は遅くまで残業で打ち合わせ!

皆さまこんばんは。nanoパイです。

「100日リストラおっぱい」22日目、今週お送りしている「巨乳OL・旋律かなでちゃんの私服コーディネート」の4日目です。
設定などの詳細は初日の「100日リストラおっぱい/019」から読んでみてください。

今日のかなでちゃんの私服はちょっとマニッシュな雰囲気。
白黒ボーダーのロンTにサスペンダー、黒縁メガネというモノトーンコーデです。
肌の露出はほぼ無いのですが、サスペンダーがおっぱい強調のポイントになっています。

今日の一曲紹介は、DOTAMA×USK「通勤ソングに栄光を」です。
通勤時に聴く音楽が仕事へのモチベを上げる原動力になっているよ、という内容の歌詞で、私も会社員時代の頃を思うととても共感するなぁと感じます。
かなでちゃんも音楽が好きでレコード会社に勤務しているので、音楽からやる気をもらうことも多いんだろうなぁと思って選曲しました。

MVはドット絵のレトロゲームみたいになっていて可愛いです。

DOTAMAさんは「100日リストラおっぱい/002」で紹介したヒプノシスマイク・観音坂独歩「BLACK OR WHITE」の作詞もされているサラリーマンスタイルのラッパーです。
個人的には独歩のキャラクターのモデルにはDOTAMAさんも入っているのではないかなと思っています。

突如、大事なプレゼンの同行という大役を任されたかなでちゃん、ちゃんと成功することができるのでしょうか?

それではまた明日お会いしましょう!

nanoのTwitterはこちら