100日リストラおっぱい/024

『shy な boy 演じてるわりには
 さっきから目線が胸元だよ?』

久しぶりの胸の高鳴り。待ち合わせの時間より早くからそわそわ。
いつもはストレートの髪をフワフワに巻いて、微かに甘い香水をまとい、クローゼットに大切に入れているお気に入りのランジェリーを密かに身に着けた。


松永くんが予約してくれたお店で初めてのデート。
あからさまに誘惑していると分かるあざといワンピースで、気合を入れてこの戦に挑む…!

会社の外で見る松永くんはいつもより笑顔が多くて、でもデザインの話をしているときは真剣な顔つきになり…
それでも時折、彼の目線が私の胸元にあることには気付いていた。

会話は弾み、お互いほろよいの良い雰囲気でお店を出る。
スマホで時間を見たら、もう終電間近の時間だ。
「そろそろ終電だから、駅まで急がないと」
私が言うと、松永くんは私の肩を抱き寄せてきた。

「今夜は…ずっと一緒にいませんか?」

頷こうとしたとき、突然松永くんのスマホが鳴った。
鳴り続けるバイブ音に慌てて電話に出る松永くん。
電話越しに微かに聞こえてきたのは、荒立った女性の声…。

「大丈夫? 電話…誰から?」
私が聞くと、松永くんは人差し指を口元に当て小声で言った。
「ごめん、奥さんからなので静かに」

は??????????

「部内の人には言ってないんですけど、僕、学生結婚してて…」
「帰るね」
「えっ」

皆さまこんばんは。nanoパイです。

「100日リストラおっぱい」24日目、一週間のおっぱいストーリー「巨乳OL・旋律かなでちゃんの私服コーディネート」の6日目になります。
設定や今までのストーリーは初日の「100日リストラおっぱい/019」から、ぜひ読んでみてくださいね。

さて、松永くんとの初デート!
今日のかなでちゃんは、ボルドーの胸開きワンピースで挑みました。
このワンピースは色違いの白をこのブログの初記事で着用していますが、なかなか攻めた私服ですよね。
まぁこういう結果になってしまいましたが…。
読んでくれている皆さんの反応を楽しみにしています。

今日の一曲紹介は、supercell「LOVE & ROLL」です。
デートに向かうセクシーな女性の視点で描かれた曲なので、今回の展開にはピッタリかなと。
YouTubeでは見つからなかったので、Amazonのリンク先等で聴いてみてください。
「Today Is A Beautiful Day」というアルバムに収録されています。

この撮影のためにシャンパングラスとスパークリング日本酒を買ったので、これから美味しくいただきますね…。

さて、ストーリーはここで終わりではなく、残り一話あるわけですが、ラストはどうなるのでしょうか…? 乞うご期待!

それではまた明日お会いしましょう!!

nanoのTwitterはこちら